聖帝軍団員証を入手せよ!! PDFダウンロード

リン・バットインタビュー

--イチゴ味ってどういう意味だと思いましたか。

山下(バット)「北斗の拳をできるだけ甘い方に甘い方に全フリにした感じ。北斗の拳からイチゴって思い浮かばないじゃないですか」

蒼井(リン)「真逆のイメージだよね」

山下「でも、最初に絵をみるとリアルなタッチで、タイトルはイチゴ味だけどすごいマジメにやるのかなと思ったんですけど、台本読んで、映像を見たらこういうことかって(笑)」。

蒼井「うん、作品を見ればわかってもらえるよね」

--銀河(サウザー)さんと共演した印象はどうでしたか。

蒼井「初めて一緒にお仕事させていただいたんですけど、イメージだと紳士な方で。でも、このサウザーをやってるのを間近でみさせていただいた時はすっごいユニーク。終始笑わせていただきました。ホント、イチゴ味のサウザーにぴったりだったなぁと思いました」

山下「今日で2回目だったんですけど、もう一言しゃべるたびに爆笑で。原作は傍若無人で非道なイメージですけど、イチゴ味ではサウザーさんの超かわいいイメージ」

蒼井「ホント、かわいいよね」

山下「フハハハハってあの笑い声が聞こえてくるたびに『サウザー様』ってなっちゃう。何だろう、声の力ってすごいなって改めて感じました」

--南斗DE5メンの歌を聞いた感想は。

蒼井「ヤバいですよね。地球を救えると思いました」

山下「(爆笑)」

蒼井「笑顔になれる元気になれる歌になってましたよね?」

山下「うん、ずっと笑ってたもんね。ノイズ立てちゃいけないと思って僕らは(録音ブースの)外に出てたんですけど、出ててよかった。あれは絶対笑っちゃう」

蒼井「ホント、出ててよかった」

--ユニゾンで歌っていても各キャラの声がはっきりわかりましたよね。

山下「そうなんですよ。ビブラートの効かせ方とか、声のしゃくり方とか…個性が大爆発していて、それぞれソロバージョンで聞きたいくらい」

蒼井「いいね~。8話に出てないけどが流れるのがホント楽しみだよね」

山下「テレビバージョンは(時間的に歌が)半分で切れちゃう構成になると思うので、絶対にDVDを買ってフルで聞いてほしいですね」

--(担当編集)ありがとうございます。今の言葉は絶対使ってください(笑)。

蒼井「フルで聞かないと絶対損しますよね」

山下「その4分の中に幸せがつまってますからね」

--山下さんは長セリフに苦労されてましたけど・・・。

山下「ホント、大変でした! でも、周りの先輩方がみんな温かくって何回も失敗したんですけど『わかるわかる。絶対入らないもん』って励ましてくれて。オーディションの時も同じセリフがあって、その時は尺を気にせず、思いっきりできたんですけど、収録ではこんなに短いんだっていう。それを何とか言えることができて、オンエアされるのがドキドキしつつも楽しみです」

--性別の違うリンもやっぱり難しいですよね。

蒼井「オーディションの話が来たときに僕もバットとかなのかなって思ったんですよ。そのときは山下くんがやるって知らないわけですし。それで(バットですか?と)聞いたら『いや、違います』って。でも、僕の声であんなムキムキのキャラをやるのは無理じゃないのかな。いや、イチゴ味だからなきにしもあらずなのかなと考えてたら、まさかのリンって名前が出てきて。これはホントに大変なことになったぞと。でも、リアルタイムな作品ではないけれども、リンが叫んでいる声だったりシーンは知ってますから、そこからイメージしてこういう風に叫ぶんだろうなとか、女の子になったつもりで(オーディションを)やってみたんですよ。受からないとは思ってましたから。そしたら後日、受かったって話を聞いてこれはまたまた大変なことになったぞ」

--責任が生じちゃいますからね。

蒼井「そう責任重大です。それで他のキャストの方を見たときに『うわっ、この中で男が女をやるんだ』って、もうプレッシャーで。声帯は男なのでいろいろ限界はあるんですけど、その中でなるべく女の子の声を保ちつつリンを演じました。自分は今回が1回目の収録だったんですけど、キャストのみなさんと楽しい時間が一緒に過ごせて、それが作品にも反映されているので、見ているみなさんもその感じを共有してもらえるとうれしいですね」

山下「でも、性別の差はブチ破ってたよ」

--音響監督からこういう風にやってくれとか指示はあったんですか。

蒼井「最初は自由にやってくれと言われたんですけど、リンに自由ってあるのかなって」

山下「(大爆笑)。みんなの中にリン像ってあるもんね」

蒼井「それもあるし、リンの位置(役割)としてもケンシロウと話してるだけだし、隣にはいるけどバットとも話してないし」

山下「話してないね。それにバットが説明とツッコミとリアクションをやるからね」

蒼井「だからイチゴ味といってもリンはあんまり自由がなくて。でも、最初にリンの声で叫んだときに監督さんに『ああ、女の子だね』って言われて良かったなと思って。バットは(指示は)ありました?」

山下「バットはリアクションだから、とにかくおおげさにって。1回目の収録でアイキャッチを録ったんですけど『北斗の拳イチゴ味』って普通に言ったら監督さんに『(最後に)ビックリ、ビックリ、ハテナがつくくらい』って言われて。今日も全力で声を張りまくりました(笑)」

蒼井「バットの中のイチゴ味ってそういうことなんだろうね」

山下「でも、リンも北斗の拳の中では純粋でみんなのオアシス的な位置だけど、イチゴ味の中では冷めたこと言ってるよね」

蒼井「『倫理なんか捨てて』とか言ってるもんね。けど、そもそも蒼井翔太自身がイチゴ味なのかな。リンなのに男がやってるってところが。みなさんがキャストの名前を見たら『ん!?』ってなると思いますよ」

山下「たしかに、そこからもうイチゴ味の世界が始まってるよね」